9月 252015
 

プロフィール

平成の浮世絵と題したパソコン版画の創始者。29002b
長年、美術教育や障害児教育に携わり、博物館学芸員の経歴をもつ。
アメデオ・モディリアーニ、ドミートリイ・ショスタコーヴィチに影響を受け
現在は、人間界の成熟や自然と芸術とのつながりに興味を持つ。
アートの社会的役割において、創作者としての責任を果たすべく制作している。

 

活動実績

1966 坂本善三審査、美連展1位美連賞

1995 東京国際版画展入選(多摩美大)

1996 現代日本美術展入選(油絵)

2010 第13回文化庁メディア芸術祭参加

2012 いけだパソコン版画塾開設
平成の浮世絵「パソコン版画」を発表

2015「パソコン版画」8年目展開催

毎年6月 日本水彩展に出品(上野都美術館)日本水彩画会会員
読売、毎日新聞主催チャリティー展に30年間出品、美術講座講師

 

1 4f2164979f6fd778120707e424733881 0001
Untitled1 Untitled2 Untitled3
4月 192013
 

yahiroself-200x300はっきり覚えてませんが、小学校に上がる前から絵を描くのが好きでした。
子供のころは漫画家になろうと思っていました。漫画が手に入らないから自分で描いていました。
絵画を意識するようになったのは、高校生の時にエゴン・シーレの絵を見てからです。
あまりに生々しく力強く、ささくれ立った自分の心にぴったりと一致するようでした。
その後、色彩表現に自分を導いてくれたのは松尾たいこさんのイラストです。
「服の柄を選ぶように」と本人が語る通りの華やかで大胆な色遣い。
クレヨン画を始めたのはこの頃だと思います。
赤をがしがし塗るのがひたすら楽しかったです。
描いたものが人に喜んでもらえることは、とても嬉しいです。
現在はphotoshopなど道具は増えましたが、まだまだ模索の段階です。
エドワード・ホッパーの異次元感や、アンリ・マティスの自由奔放さなどにも興味があります。
村上隆さんの五百羅漢図にも多大なインパクトを受けました。
この先、制作意欲がどこに向かうのか、自分でもわかりませんが、
何かしら面白いものを作っていけたらと思います。

紫色の街 赤い服の少女 頭が丸い少女
紫色の街 赤い服の少女 頭が丸い少女